若手でも
積極的に行動できる会社です

2015年新卒入社
臨床開発部CRA(モニター) R.K

2015年4月新卒でエスアールディに入社。
中枢神経系領域(CNS領域)、がん領域などのモニターとして業務。
その他BE試験、他部署のサポート業務も兼任。現在は中枢神経系領域(CNS領域)の試験を担当している。

仕事のやりがいはなんですか?

CRA業務をしていく上で、担当施設の目標症例数を達成するのはCRAとしての大きな責任の一つです。しかしながら、症例のエントリーフローは施設毎に異なり、ネックとなる部分も様々です。それぞれの施設に適したアプローチを考え、対応が必要になるため難しい業務でもあります。ただ、難しいからこそ目標達成できた時の喜びは一段と大きいものです。私自身の働きかけで担当施設の目標症例数が達成できた時、特にやりがいを感じています。
症例エントリー期間が過ぎると、データの回収がCRA業務のメインになります。その段階では、あらかじめ決められたスケジュール通り、あるいはそれ以上に早くデータ回収をすることが一つの大きな目標です。目標達成のために工夫して回収予定を組み立てていくところはパズルのピースをはめていく感覚に近く、予定よりも早くデータの回収が出来た時にも、この仕事の面白みを感じました。

「エスアールディらしさ」を感じるところはどこですか?

教育に力を入れているところです。
エスアールディでは、新入社員に対し入社後ビジネスマナーを含む社内の座学研修を受講してもらい、CROで働く社員としての基盤作りをします。研修には座学だけではなくロールプレイングやOJTなど知識のアウトプットが出来る場が設けられており、効率よく成長することが出来ます。また、全社員を対象に継続研修も日々実施されています。継続研修では業務に関する内容のみならず、給与明細の見方などの社会人として抑えておきたい内容も含まれ、人として成長できるような構成になっています。

入社の決め手はなんですか?

エスアールディの会社説明会に参加した際、先輩同士の距離感が近く風通しのよい職場だなと感じたことが入社の決め手です。
私はあまり上下関係に縛られ思うように行動が出来ない会社には就職したくなかったので、若手でも積極的に行動していけそうなエスアールディに入社を決めました。入社後もイメージは変わらず、今も良い上司、同僚、後輩に囲まれ、日々切磋琢磨しながら業務に取り組んでいます。

今後の目標

まずは試験期間中を通してチームを引っ張れるようなCRAになることが目標です。現在アサイン中の試験は少人数のチームで、尊敬できるメンバーと仕事が出来ているので、この期間に目標達成に向けてメンバーの良い所をどんどん吸収していきたいです。
また、エスアールディでは英語研修にも力を入れているため、与えられた場を最大限有効活用して、グローバル試験でも活躍できるような語学力を伸ばしていきたいと考えています。

1日のスケジュール

  1. 09:00 出社、メールチェック
  2. 09:30 前日のモニタリング記録作成
  3. 12:00 お昼休み
  4. 13:00 継続研修に参加
  5. 15:00 来週の訪問準備
  6. 18:00 退社

ENTRYエントリー

失敗を恐れず、愛(他人のため)と智慧(考えて)と勇気(行動する)を持って、
一緒に成長していきたいという方を募集しています。