ご挨拶Message

「人々の健康維持・増進に寄与する」という使命のもと、SRDグループ一丸となって成長し続けます

1989年、医薬品の研究開発支援を行う専門会社としてスタートしたSRDグループは、以来、多くの臨床試験支援業務を受託し、医薬品はもとより医療機器、医薬部外品、特定保健用食品等の開発から申請まで幅広いコンサルティング業務を行ってまいりました。また、SMO事業や安全性試験受託事業、医療業界特化型の人材派遣業、更には不動産業に至るまで、皆さまの豊かで健やかな生活に貢献できるよう、様々なサービスを展開してまいりました。

そうした過程をふまえ、人々の健康維持・増進に寄与するという使命のもと、更なる発展を遂げるために、SRDグループは2014年2月10日にホールディングス体制へと移行いたしました。

医療機関や製薬企業を取り巻く環境は、時代と共に目まぐるしく変化しています。SRDグループは新体制のもと、時代のニーズを敏感に捉えながらクライアントの皆さまに高品質なサービスを提供してまいります。そして、クライアントの皆さまにとって最良のパートナーとなるべく、グループ一丸となって成長し続けていきたいと考えております。

今後とも尚一層のご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2019年1月28日
株式会社エスアールディホールディングス

代表取締役 田澤 博実