SRDグループ コンプライアンス基本方針

SRDグループ コンプライアンス基本方針

当社グループは、コンプライアンスの実践をグループ経営の最重要課題の一つとして位置づけ、「SRDグループ コンプライアンス基本方針」および「SRDグループ 行動規範」を作成し、グループ全役職員に公開、周知しております。当社グループに適用される関係法令や社内規程を遵守し、社会規範および企業倫理に従って行動することで企業市民としての社会的責任を果たし、公正で透明性の高い企業活動を遂行します。

コンプライアンス体制

当社グループは、コンプライアンス統括責任者のもと、当社グループの経営理念を実現するために、コンプライアンスの推進および社会的信用の向上、ならびにリスクの低減および会社損失の最小化に努めております。

内部通報窓口の設置

当社グループでは、「内部通報に関する規程」を定め、内部通報窓口を設置しております。当該窓口は、役職員からの法令遵守に関する問題はもとより、日常の職務環境における相談なども受け付けており、相談者の保護を図りつつ、事実調査と対応・改善・解決に努めております。

定期的なコンプライアンス研修の実施

当社グループでは、グループ全役職員の一人ひとりが「正しさを求める心」の基盤を持ち、グループ全体の健全なコンプライアンス経営の実現および意識改革を目的として、グループ全役職員を対象とした「コンプライアンス研修」を定期的に実施しております。

SRDグループ 行動規範

当社グループは、全役職員が企業市民として倫理行動規範を遵守し、業務の遂行にあたるべく、「SRDグループ 行動規範」を策定しています。

高品質なサービスの提供

当社グループは、常にお客様の立場にたって行動し、最適で質の高いサービスの提供に努めます。取引先からの信頼を得て継続的に発展する企業グループを目指し、当社グループの経営理念である「健康関連企業における研究開発の支援を通じて人々の健康維持・増進に寄与すること」を実現してまいります。

人権・多様性・社員の尊重

当社グループは、あらゆる企業活動において、常に基本的人権や個々の多様性を尊重し、職場における不当な取り扱いや差別、ハラスメントの防止に努めます。
また、「挑戦と失敗」という当社グループの教育方針のもと、失敗を恐れずに挑戦し、失敗から得た教訓を成功に結びつけて成功体験を積み重ねられるよう、役職員がやりがいをもって働くことができる職場づくりに努めます。

法令遵守

当社グループは、適用される関係法令や社内規程を遵守し、社会規範および企業倫理に従って行動することで企業市民としての社会的責任を果たし、公正で透明性の高い企業活動を遂行します。また、高い倫理性の維持と法令やルールを守る企業風土の維持、向上を目指します。

公正な企業活動

当社グループは、公正な競争に関する関係法令等を遵守し、自由で公正な競争に努めます。独占禁止法などを遵守することはもちろん、不公正な取引や不正な競争行為はいたしません。取引先と対等なパートナーシップを築き、相互理解と信頼関係の維持向上を図るとともに、誠実かつ公正な取引の実施に努めます。業務上、接待・贈答を行う場合は、公正な取引、公正な競争に反することのないよう社会常識の範囲において行います。

反社会的勢力の排除

当社グループは、「反社会的勢力への対応に関する規程」を定め、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力との一切の関係を遮断し、断固としてこれらを排除する姿勢を役職員に明示しております。万一、反社会的勢力による不当な要求または暴力的行為などに直面した場合、当社グループは、所轄の警察署などに連絡するとともに、法的措置を取るなど毅然と対処いたします。

贈収賄等腐敗行為の防止

当社グループは、「SRDグループ 贈収賄等腐敗行為防止指針」を定め、国内外問わず、政府、地方公共団体、その他公的機関の役職員ならびにそれらに準ずる者、および取引先に対して、当該国の贈収賄罪に該当するような贈収賄行為、あるいは不正な金銭、サービス、贈答、接待その他の利益の供与(以下、これらの行為を総称して「贈収賄等腐敗行為」という。)を直接的にも間接的にも一切行わないことを宣言いたします。もし当社グループの役職員が贈収賄等腐敗行為の要求を受けたとしても、役職員はこれを拒絶するとともに、必要に応じて当該国の警察・検察当局に通報いたします。
また、政党および政治資金団体以外の者に対して、政治活動に関する寄付はいたしません。政治団体の活動に関わる支援を行う場合は、政治資金規正法、公職選挙法の関係法令などに則り、適切に対応します。

マネーロンダリング・テロ資金供与防止対策の徹底

近年マネーローンダリングやテロ資金供与への対策の重要性が国際的に高まっており、当社グループでも重要な経営課題として位置づけております。これらの規制違反が疑われる取引を発見した場合は見過ごすことなく、適時適切に対処いたします。

知的財産権の保護・尊重

当社グループは、企業活動で得られた発明等の成果を知的財産として適切に保護し、積極的な活用に努めます。また、第三者の知的財産権を尊重し、侵害しないことを約束いたします。

情報の管理

当社グループは、当社グループが扱う情報の重要性を認識し、社内規程を定め、当社グループおよび取引先の秘密情報を適切に管理します。個人情報や特定個人情報については、「個人情報の保護に関する法律」および関係通知等を遵守し、安全管理措置を施し、適切に取り扱います。また、グループ会社全役職員に対して定期的に研修を行うことで情報セキュリティの重要性を認識し、情報漏洩などの防止に努めます。

インサイダー取引の禁止

当社グループは、当社グループにおける未公表のインサイダー情報等の適切な管理およびインサイダー取引の未然防止のため、金融商品取引法その他の関係法令、金融商品取引所の規則、並びに社内規程の遵守に努めます。取引先の未公表の情報を利用した株式等の売買は行わず、また、その情報を第三者に提供しません。

サステナビリティ

当社グループは、健全な企業活動を通じて、持続可能な社会の実現と自らの持続的な成長の両立を目指してまいります。
企業活動においては環境保全に関心を持ち、省資源・省エネルギーに努めて廃棄物の削減に取り組んでおります。

2022年1月1日
株式会社エスアールディホールディングス
代表取締役 田澤 博実