事業紹介Business Introduction

SRDグループは1989(平成元)年に創業し、今日にいたるまで健康関連企業への研究開発支援ならびに不動産事業により、みなさまの安心のお手伝いをしております。

研究開発支援事業

医薬品等の開発において最もコストと時間のかかる治験のスムーズな進行支援を中心に、取引先様のニーズにあわせ、研究開発の1プロセスを支援するだけでなく、グループ企業の特性を活かし非臨床から臨床開発にわたる研究開発のすべてのプロセスを支援するサービスをご提供できます。
(株式会社医療システム研究所、株式会社エスアールディ、株式会社SRDスタッフ、株式会社SRD生物センター)

創薬事業

薬の候補物質が医薬品となる可能性は、約30,000分の1と言われております。この、薬の候補物質を作り、医薬品にすることを「創薬」と言いますが、SRDグループでは、大学や創薬ベンチャーと提携し、製造コストに優れ多様性の高い医薬品開発を目指し、幅広い視点で新薬の創出に寄与します。
(ひまわり製薬株式会社)

アジア事業

アジア、とりわけ中国やベトナムのヘルスケア市場はアジア経済の急速な発展にも後押しされ、加速度的に拡大しております。SRDグループではアジア圏での医療ツーリズム(自国より医療水準の高い国へ行き、治療や検診などを受けることをいう)の展開ならびに治験の受託を中心に、アジアへの積極的な事業進出をしてまいります。
(株式会社エスアールディ、Medplus1 Co.,Ltd)

不動産事業

健康であることは人が安心して人生を送るために大切なことですが、私たちSRDグループは、「住まい」も同じくらい大切であると考えております。当社は医療機関を併設した高齢者向住宅を自社保有して賃貸するなど、健康関連産業ならではの不動産事業を展開するだけでなく、不動産事業を行う企業を傘下に置き、居住用物件から投資用物件の仲介・売買はもとより賃貸業務も行っております。
(株式会社エスアールディホールディングス、株式会社アイ・アール住販)